投稿

最新の投稿

Mattermostを外部ネットワークに公開したい方へ (IISを利用)

イメージ
この記事では以下の環境を想定しています。
・Windows Server 2019
・IIS 10


Mattermostを外部ネットワークで公開する方法については
そう珍しいものでもありませんが、

Windows Serverで実現するちょうどいい方法が見つからなかったので、
(いない気がしますが)後に続こうという方へむけてメモを残しておこうと思いました。

なお、大まかな設定については下記のMattermost公式の説明をご覧ください。
https://docs.mattermost.com/install/prod-windows-2012.html#install-windows-server-2012



■ダウンロード

さて、まずはEnterpriseエディションが下記からダウンロードできますのでどうぞ。
👉 https://releases.mattermost.com/5.15.0/mattermost-5.15.0-windows-amd64.zip (Ver 5.15.0) 👈


公にはTeamエディションのリンクしか紹介されていませんが
実はEnterpriseエディションもあったんですねー。

わざわざTeamエディションを利用する理由もないかと思いますので
こっちを使いましょう。


■IISの設定

お次はIISの設定です。
前提として、ローカルネットワーク上に下記URLでMattermostを動かしているとします。

http://localhost:8065/mattermost/

つまり、Config.jsonでこのように指定しているわけですね。
{ "ServiceSettings": { "SiteURL": "http://localhost:8065/mattermost", (~以降省略~) ※SiteURLに末尾スラッシュ(トレイリングスラッシュ)がない!と思うかもしれませんが、
これはこれでいいのです。
どうせ、Mattermost起動時に自動で取り除かれてしまいますので。。。


そしてあなたは下記のようなURLで
外部にMattermostを公開したいと考えていたとしましょう。

https://website.com/mattermost/
website…

Androidアプリ『SSV』リリース

イメージ
GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=app.viii.ssv

#--
以前、Bluetoothタイルのオン・オフ状況に応じてスピーカー音量を0に固定するアプリを公開していました。
主にBluetoothイヤホンを利用している方を対象としているアプリで、ちょっとした欠点がありました・・・
--#

今回新たに公開したアプリ(SSV)では、「スピーカー制限」という名称のタイルを新たに追加することで
Bluetoothの利用実態にかかわらず 、スピーカー音量の制御を可能としています。

また、アプリ内広告を実装していますが、初回起動時以外お目にすることはまずないことでしょう・・・が、気にせずどんどんご利用ください。

新規アプリ「SSV」をどうぞよろしくお願いします!

無料サービス(mailgun)で独自ドメインのメールを扱えるようにする

Raspberry Piでサーバー立てようとしてたけど、設定に想定以上に時間をとられすぎたのでやめます…

代わりに無料で独自ドメインなメールを使える方法を見つけたのでゆるして。

その名はmailgun。
https://www.mailgun.com

詳しくは↓の参考URL先にすべてが載っているよ。
無料で使えてありがてえ…けど個人情報とかはあんまりやり取りしないほうがいいかな…

なんか記事紹介しかしてないな…このブログ…


参考:
Qiita - サーバー建てずに無料で独自ドメインのメルアドを作って、Gmail(Inbox).comで送受信できるようにしてみた

Raspberry Pi Zero Wでメールサーバー構築する

最近ブログのドメインをわざわざ取得したこと、
長らく腐らせていたRaspberry Piの存在を思い出したことが事の発端です。

単に実験してみたいだけですね。

ちなみにサイトのドメインがまた変わりました。

Old www.rmdel.com
Newblog.0el.net
New!blog.t-en.com
New!!blog.0--z.com
New!!!blog.viii.app
New!!!!blog.lvn.app
New!!!!!(2019/09/24)blog.fiick.com


ネットサーフィン(死語)をしていたら、
三文字のnetドメインが期限切れで空いているのをたまたま見つけたので取っちゃいました。


ではやっていきましょう。


I. 準備 ・初期セットアップQiita - Raspberry Pi Zero(W)のセットアップ
Qiita - Raspbian stretch Liteで初期設定

*ちなみにですが、USB OTGでネットワークの接続をしようとした際、
USB OTG用のドライバが必要ですが、探してもすぐに見つからないかと思います。

でもちゃんと見つけてきましたよ。ここからどうぞ。
("Acer Incorporated. - Other hardware - Acer USB Ethernet/RNDIS Gadget"が目的のドライバーです。)


・メールサーバーの設定にゃののん日記 - Raspberry Piでメールサーバを作る


II. テスト 後で書く



やっぱりサーバー立てるのやめた!無料サービス(mailgun)で独自ドメインのメールを扱えるようにする

WPFの勉強 (3) 依存関係プロパティ(DependencyProperty)について

= 追記: 2018/10/13 =
で、改めてサンプルを用意しようと各参考ページを覗いていたら、
プロジェクトを配布してくださっているサイトがありました。。。


YKSoftwareさんのこちらのページです。


私がいらなさすぎる・・・


= 2018/10/06 = お知らせ

DependencyPropertyについてですが
どうやらすぐにはサンプルを用意できそうにないので もう少々!!!!お待ちください!!!!!!

とりあえず参考になりそうなところのリンクだけぺたぺたしますね



参考等:
galife - WPF で 依存プロパティ が 使える ユーザーコントロール の 作成方法
Qiita - WPF 依存プロパティの作り方
かずきのBlog@hatena - WPF4.5入門 その42 「WPFのプロパティシステム」
@IT - 第3回 XAMLコードから生成されるプログラム・コードを理解する

独自の依存関係プロパティについて:
nprogram’s blog - WPFで簡単なUserControlの作り方 [C#][WPF]
YKSoftware - tips - 独自の依存関係プロパティを作成する