Raspberry Pi Zero Wでメールサーバー構築する

最近ブログのドメインをわざわざ取得したこと、
長らく腐らせていたRaspberry Piの存在を思い出したことが事の発端です。

単に実験してみたいだけですね。

ちなみにサイトのドメインがまた変わりました。

Old www.rmdel.com
New blog.0el.net
New! blog.t-en.com
New!! blog.0--z.com
New!!! blog.viii.app
New!!!! blog.lvn.app
New!!!!!(2019/09/24) blog.fiick.com


ネットサーフィン(死語)をしていたら、
三文字のnetドメインが期限切れで空いているのをたまたま見つけたので取っちゃいました。


ではやっていきましょう。


I. 準備

・初期セットアップ

Qiita - Raspberry Pi Zero(W)のセットアップ
Qiita - Raspbian stretch Liteで初期設定

*ちなみにですが、USB OTGでネットワークの接続をしようとした際、
USB OTG用のドライバが必要ですが、探してもすぐに見つからないかと思います。

でもちゃんと見つけてきましたよ。ここからどうぞ。
("Acer Incorporated. - Other hardware - Acer USB Ethernet/RNDIS Gadget"が目的のドライバーです。)


・メールサーバーの設定

にゃののん日記 - Raspberry Piでメールサーバを作る


II. テスト

後で書く



やっぱりサーバー立てるのやめた!無料サービス(mailgun)で独自ドメインのメールを扱えるようにする

コメント

このブログの人気の投稿

Mattermostを外部ネットワークに公開したい方へ (IISを利用)